レンタカーを借りる時に、注意しておくべきポイントとは!

万が一、事故が起こった時の対応を確認しよう

家族旅行を更に楽しむために、レンタカーを借りるという手段があります。ですが、何も考えずに安いだけでレンタカーを借りてしまいますと、何かあった時にトラブルになる可能性もあります!ですので、万が一事故や故障などが起こってしまった時に、どういった対応をしてくれるのかというのを、必ず借りる前にチェックしておきましょう。おすすめなのは、24時間対応をしてくれるレンタカー会社から車を借りるという事です。事故は故障は、思いがけない時に発生するものですので、何時でも対応してくれる所が安心ですよね。

借りる前に、必要な書類を確認!

レンタカーをスムーズに借りる為には、借りる前に必要な書類をチェックしておくという事です。運転免許証はもちろんの事、レンタカー会社によっては、会員証が必要になる場合もあります。当日に忘れてしまいますと、当然ですがレンタカーを借りることが出来なくなってしまいますので、事前によく確認しておくことが大切です。また、複数人が運転をする場合には、その人たちの運転免許証も必要になりますので、絶対にきちんと伝えておきましょう。

返却時間は少し余裕を持とう

レンタカーを返却する時間は、原則として守らなくてはいけません。延長する事が出来ませんので、その時間内にきちんと車を返さなくてはいけません。ですので、旅行をする際には、必ずギリギリに行動をしないように心がけて、レンタカーは気持ち早めに返すくらいのゆとりを持って行動をするようにしましょう。また、どうしてもレンタカーの返却時間を延長したい場合には、必ず前もって連絡をするようにしましょう。返却時間ギリギリに電話をするというのは、絶対にしてはいけませんよ!

レンタカーを長期する場合は使用する目的に合わせて車も複数用意されているので、プランも自由に選んでみると良いでしょう。